医療

障害者を巡る竹原信一阿久根市長のブログについて

阿久根市長のブログでの発言が波紋を呼んでいる。(asahi.com

 

問題となった市長のブログは下記。

医師不足の原因は医師会(11/8)

医師不足が全国的な問題になっている。特に勤務医の不足は深刻だ。

医師が金儲けに走っている為だが、この体質を後押ししてきたのが医師会だった。

(中略)

勤務医師不足を解消する為に勤務医の給料を現在の1500万円程度から開業医(2500万円程度)に近づけるべきなどとの議論が出てきている。

しかしこんな事では問題は解決しない。医者業界の金持ちが増えるだけのこと。

 

医者を大量生産してしまえば問題は解決する。全ての医者に最高度の技術を求める必要はない。できてもいない。例えば昔、出産は産婆の仕事。高度医療のおかげで以前は自然に淘汰された機能障害を持ったのを生き残らせている。結果 擁護施設に行く子供が増えてしまった。

「生まれる事は喜びで、死は忌むべき事」というのは間違いだ。個人的な欲でデタラメをするのはもっての外だが、センチメンタリズムで社会を作る責任を果たすことはできない。

社会は志を掲げ、意志を持って悲しみを引き受けなければならない。未来を作るために。

 

 

 

市長擁護派は部分だけ取り出して批判するのはおかしい、きちんとコンテクストを踏まえろ、という感じの主張をしているようだが、はっきり言ってそもそも市長のブログのコンテクストがよくわからないのだが。

 

続きを読む "障害者を巡る竹原信一阿久根市長のブログについて"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

脳死と臓器移植について

とりあえずこの問題は何点かの論点が混在していると思う。簡単に分けても「科学的観点から死はどう規定できるか」「社会的観点から死はどう規定すべきか」「臓器移植はいかなる場合にどのように認められるべきか」などの点がある。

続きを読む "脳死と臓器移植について"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がん検診でがんが発症するのか!?

小谷野敦のブログより

がんは早期発見が大切とか、中川恵一先生そ知らぬ顔で書いていたけれど、肺がん検診を受けている人と受けていない人を抜き取り検査したら、受けている人のほうが死亡率高かったんだよ。だから肺がん検診やめたの。つまり、レントゲンの放射能で発症するってこと。私は十年以上レントゲン放射は浴びてません。

続きを読む "がん検診でがんが発症するのか!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンボル化する大麻

大麻を所持していた高校生が逮捕されたらしい。

大麻というと麻薬指定されており、非常に危険なものである印象が強いが、たとえばアメリカ国立薬物乱用研究所の報告だと、マリファナ=大麻のランクはアルコールやニコチン、カフェインと比べても非常に低い。

続きを読む "シンボル化する大麻"

|

医師と決断と金銭至上主義のジレンマ

あなたが医師だとしよう。目の前に患者が二人いる。二人ともあなたとは縁がない人だ。症状は同じだ。どちらも放っておくとすぐに死んでしまうぐらい重症だ。

だが薬は一つしかない。

あなたは決断を下さねばならない。下さなければ両方死んでしまうのだから。

だが、いったいあなたはどうやって決断を下しうるだろうか。

続きを読む "医師と決断と金銭至上主義のジレンマ"

|